若山商店

羊羹・あんみつ等、和菓子の販売|若山商店

商品カテゴリ

日光伏流水とこだわりの
素材からつくる老舗の和菓子店

若山商店の始まりは、戦後まもなくの昭和21年。
現社長の父により、宇都宮市にて創業されました。
当時、10ヘクタールもの広大な農地で竹と栗を扱う農園を営んでいたこともあり、その栗を使った菓子作りが始まりました。創業当時から「若山といえば栗」と言われる通り、栗菓子には強いこだわりがあります。長い歴史の中で完成された独自の技術を用い、数日間かけて煮た、やわらかく、かつ美しく黄金色にかがやく栗を使用しています。

わかやまのこだわり

若山の代表商品

ほんの気持ち
御栗
すいーとぽてと

今、売れてます。

災害備蓄羊羹
災害備蓄羊羹

いつもの定番、人気商品

落花生あわせ
小倉あわせ
金箔栗羊羹
日光栗大納言
あずき豆腐
宮ゆず

若山商店について

若山商店について

栗を活かしたお菓子からはじまり、職人が素材を厳選し、心を込めてつくっております。練り羊かん、蒸しようかん、焼き菓子、涼菓、ぜんざいや、地元の素材を活かしたお菓子を取りそろえております。いつもの御茶請け、自分へのご褒美、お客様へのおもてなし、贈答用にいかがでしょうか。

会社紹介

直営店のご紹介

Pick Up! 新着商品